読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株ンブン

株についてドシドシ

AI(人工知能)のテーマ株

AI(Artificial Intelligence:人工知能)のテーマ株です。

随時更新していきます。(2016/08/27更新)

※各参照リンク先は記事が古いものもありますので悪しからず

 

テクノスジャパン(3666)】

関連会社のテクノスデータサイエンス・マーケティング(TDSM)が、統計アルゴリズムを活用した人工知能製品「scorobo」をクラウドSaaSベースで販売。

テクノスジャパン---人工知能製品「scorobo」発表、配当政策は利益の8割以上還元 | 個別株 - 株探ニュース

テクノスジャパンが続伸、業績好調で人工知能製品に将来性 | 個別株 - 株探ニュース

 

【データセクション(3905)】

人工知能ディープラーニング)を活用した「利用シーン発掘サービス」を提供。また、NTTコムウェアと連携し「不適切画像フィルタリングサービス」の提供も。

データセクション 人工知能(ディープラーニング)を活用した新サービス「利用シーン発掘サービス」提供開始 | データセクション株式会社

データセクション、NTTコムウェアと連携し「不適切画像フィルタリングサービス」の提供を開始 | データセクション株式会社

 

日本電信電話(NTT、9432)、NTTドコモ(9437)】

NTTグループは2016年5月30日、AI技術を生かし、外部企業や研究機関、自治体などとコラボレーションを進めるための新ブランド「corevo」(コレボ)を発表。開発したAI技術の応用分野としては、窓口対応やコールセンター向けソリューション、事故を防ぐ交通制御技術、自然な音声対話を生かし、コミュニケーションの円滑化を実現するサービスの提供などを想定。NTTデータは「AIソリューション推進室」を設置し、世界トップクラスの人工知能技術を有するNTTの研究所と協力。また、NTTドコモとNTTが協力して、コンピュータとの自然な会話を実現する対話システムの開発を実施。NTTドコモでは最近では、人工知能を活用したリアルタイム移動需要予測の実証実験を開始。

NTTグループ、AI技術の新ブランド「corevo」 外部と積極コラボでビジネス展開 - ITmedia ニュース

「AIソリューション推進室」を設置 | NTTデータ

報道発表資料 : 人工知能を活用したリアルタイム移動需要予測の実証実験を開始 | お知らせ | NTTドコモ

 

レカム(3323)、五洋インテックス(7519)】

人工知能事業を手掛けるAI insideと資本・業務提携。

レカムが急伸、人工知能事業を手掛けるAI insideと業務提携(レカム) 2016年02月08日[株式経済新聞] - みんなの株式 (みんかぶ)

 

【UBIC(2158)】

人工知能の成長を可視化する技術について日本で特許を取得しており、人工知能を活用した医療ビッグデータ解析を提供。また、人工知能関連技術に関する米国特許を取得。下記、ハーツユナイテッドグループと共同研究。子会社がガリバーインターナショナルとも協業(こちらは「ガリバーインターナショナル」の項目にて)。

UBIC、人工知能の成長を可視化する技術について日本で特許を取得 | 兜予報|兜町アナリストがお伝えする株為替予報サイト

UBIC MEDICAL|人工知能を活用した医療データ解析ソリューション

http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1348032&code=2158&ln=ja&disp=simple

 

【ハーツユナイテッドグループ(3676)】

上記UBICと2015年10月より、デバッグ人工知能を活用する先進的な技術開発及びサービス開発を目的とした共同研究の取り組みを開始。その共同研究第一弾としてAIによる次世代ネット書き込み監視サービス「DH-AI」を2016年6月1日より開始。

ハーツユナイテッドグループ、UBICとAI活用したソフトウエアのバグ解析技術開発:日刊工業新聞

ハーツユナイテッドグループと UBIC、共同研究によるサービス開発第1弾として、AI による次世代ネット書き込み監視サービス「DH-AI」を開始 |株式会社UBICのプレスリリース

 

 

ガリバーインターナショナル(7599)】

UBICの子会社Rappaと、人工知能によるオンライン型接客サービス「クルマコネクト」での 自動接客支援を共同開発。9月の提供開始を目指す。

ガリバーインターナショナルとUBICの子会社Rappaが協業:時事ドットコム

 

【LITALICO(6187)】

上記のUBICと人工知能を活用した協業を開始。精神障がいのある人の自殺の予兆や可能性の高まりを早期に発見する仕組みを構築。

LITALICOとUBIC、人工知能を活用した協業を開始 | プレスルーム | 株式会社LITALICO

 

フォーカスシステムズ(4662)】

上記UBICの大株主。

株式会社フォーカスシステムズ

 

ロゼッタ(6182)】

インターネットと人工知能を融合させた世界初の次世代オンライン自動翻訳サービス「熟考」を提供。

自動翻訳サービス|自動翻訳のロゼッタ【熟考】

 

【ロックオン(3690)】

人工知能などを活用したマーケティングサービス分野での展開。リスティング広告運用プラットフォーム「THREe」にて、人工知能によるリスティング広告自動入札システム「ヒト型ポートフォリオ」をリニューアル。

株式会社ロックオン、ビッグデータ、人工知能、IoT を活用し、リアル領域を含めたマーケティングを支援する「マーケティング ロボット カンパニー」へ | 株式会社ロックオン

ロックオン、人工知能によるリスティング広告自動入札システムをリニューアル~小予算アカウントでも自動化:MarkeZine(マーケジン)

 

 

【NID(2349)】

人工知能関連技術を持つStudio Ousia(スタジオウーシア)等のベンチャー企業への出資

Studio Ousia、NIDから1億円調達 ― 独自技術の研究・開発を強化 :ベンチャーニュース:Venture Now(ベンチャーナウ)

【IRアナリストレポート】エヌアイデイ(NID)(2349) - みんかぶマガジン

 

【ホットリンク(3680)】

ソーシャルビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長シリーズ」に人工知能技術を積極的に活用

ホットリンク、クチコミ@係長を大幅バージョンアップ ~リアルタイムな人工知能技術による分析・レポートで PDCAサイクルの高速化を実現~ | 株式会社ホットリンク~ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス

 

インテージホールディングス(4326)】

グループ会社「インテージテクノスフィア」が、最先端人工知能情報処理技術に関する研究開発を行う「クロスコンパス」と業務提携し、企業向けサービスの提供

インテージHD グループ会社のインテージテクノスフィアは、クロスコンパスと業務提携 | 株式投資情報 総合 日本インタビュ新聞

 

 【ユニバーサルエンターテインメント(6425)】

 言語学人工知能の知見を取り入れた自然言語処理技術によって開発された「CAIWA」を提供。KDDIリクルート、キリンビバレッジ等多くの大手企業が利用している。

CAIWAとは | プラットフォーム | CAIWA Service オフィシャルサイト

 

サイオステクノロジー(3744)】

機械学習技術を搭載したITオペレーション分析ツール「SIOS iQ™」を提供

サイオス、世界初、機械学習技術を搭載したIT オペレーション分析の新製品「SIOS iQ™」を発表~仮想およびクラウド環境下における重要なアプリケーションの運用を最適化~ | プレスリリース | サイオステクノロジー株式会社

AI活用に新たな成長の活路を見出す - ZDNet Japan

 

KADOKAWA・DWANGO(9468)

人口知能の研究を行う「人口知能研究所」を設立

ドワンゴ 人工知能研究所 DWANGO ARTIFICIAL INTELLIGENCE LABORATORY

 

【Hamee(3134)】

人工知能機械学習を研究する「ネクストエンジンAIラボ」を新設。

Hamee、人工知能・機械学習を研究する「ネクストエンジンAIラボ」を新設 | Hameeコーポレートサイト

 

ソフトバンク(9984)】

言わずと知れた、Pepper君。IBMと提携し、人工知能「Watson」搭載。またCybereason社と、AIを活用したサイバー攻撃対策プラットフォームを提供する合弁会社を設立。2016年7月21日にホンダとAI分野での共同研究開始を発表。

ソフトバンク「Pepper」、IBMの人工知能「Watson」を搭載へ | RBB TODAY

ソフトバンクとCybereason社、AIを活用したサイバー攻撃対策プラットフォームを提供する合弁会社を設立 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

HondaとAI分野で共同研究を開始 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

 

ソフトバンク・テクノロジー(4726)】

AIを活用した感情データ提供サービスを実施。また、日々の出荷量や天候をもとにAIで売上高の予想額を試算したり農機の投資効果を調べたりできるサービスを、農業ベンチャーのテラスマイルと共同開発する。

Emotion i - 感情データ連携サービス | ソフトバンク・テクノロジー

ソフトバンク系、稼げる農業 AIが指南 青果の値動きなど予測 :日本経済新聞

 

【サイジニア(6031)】

ソフトバンク筆頭株主。AIを活用した人型ロボット「Pepper」向けレコメンデーション機能を手掛けた。

サイジニア、ソフトバンクがAI活用との報道で再動意 | おすすめ銘柄 | 企業情報FISCO

サイジニアはPepper World 2016にレコメンデーション機能搭載のPepperを出展します。 人工知能による商品提案機能でショッピングがさらに楽しくなります。 | サイジニア

 

 

【イー・ガーディアン(6050)】

人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」を提供。

人工知能による画像チェック自動化で 広告売上向上とコスト削減を実現 ~導入企業全社で実現。合計約2.5億枚の投稿画像監視を自動化~|掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービス|イー・ガーディアン

人工知能型画像認識システム「ROKA SOLUTION」に、 顔認証を応用した“マッチング機能”を追加。 ~「全国で300店舗以上を展開する大手メガネブランド」で実用化~|掲示板監視・投稿監視等のアウトソーシングサービス|イー・ガーディアン

 

MS&ADインシュアランスグループHD(8725)

こちらもIBMの「Watson」を導入。コールセンターにて。

人工知能「ワトソン」を本格導入 保険大手のMS&AD コールセンターで音声分析(1/2ページ) - 産経ニュース

 

 

【ALBERT(3906)】

人工知能関連事業強化を目的に電気通信大学と共同研究。

株式会社ALBERT ニュースリリース –  ALBERT、人工知能関連事業強化を目的に電気通信大学と共同研究を開始

 

【ブレインパッド(3655)】

株式会社アトラエと共同開発した「タレントマイニングサービス TalentBase(タレントベース)」に人工知能を適用。また、Mynd株式会社を子会社化し人工知能機械学習自然言語処理に関する技術基盤を強化。

ITpro SPECIAL:データサイエンティスト・ジャパン 2015 review 目指せ「全員分析経営」!ブレインパッド

ブレインパッド、Mynd株式会社を子会社化|株式会社ブレインパッド

 

CYBERDYNE(7779)

ロボットスーツHAL」に人工知能(AI)を適用するための開発として、メニーコアプロセッサー開発を手掛けるベンチャー企業、PEZY Computingと資本提携

CYBERDYNE、「HAL+人工知能」に乗り出す:介護:日経デジタルヘルス

 

【ブロードバンドタワー(3776)】 

人工知能を活用する事業を創出する「AI²プロジェクト」を開始。社内の部署内に「AI²オープンイノベーション研究所」を設置。

ブロードバンドタワー、AI²プロジェクト「AI (人工知能)サービス」を開始 | プレスリリース | IR情報 | 株式会社ブロードバンドタワー

 

【SJI(2315)、フィスコ(3807)】

SJIと親会社フィスコが連携し、AI 株価自動予測システムの開発を開始。また、中国生態道徳教育促進会、北京大学生態文明研究センターとの共同研究も実施。

http://www.sji-inc.jp/Portals/0/pdf/2016/20160201_1_oshirase.pdf

http://www.fisco.co.jp/uploads/20160208_sji_pr1.pdf

 

【ジグソー(3914)】

人工知能制御をベースにしたIoTデータコトロールサービス等を提供。Kudan Limitedと共同研究。

A.I. Based IoT Data Control Service | JIG-SAW

【IOT関連銘柄】ジグソーとKudan Limited | 株王獅子丸の注目銘柄

 

アドバンスト・メディア(3773)】

人工知能技術を活用した、次世代型の音声対話システム「AmiAgent」を販売。

株式会社アドバンスト・メディア | 人工知能技術を活用した、次世代型の音声対話システムバーチャルオペレーターソリューション「AmiAgent」10月1日より販売開始

AIと音声認識の融合が"常連さんとの会話"を可能にする―アドバンスト・メディアの新ソリューション | IT Leaders

 

三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)】

上記アドバンスト・メディア「AmiAgent」を、三菱東京UFJ銀行のAI音声対話アプリ「バーチャルアシスタント」に採用。また、子会社の三菱UFJ信託銀行は人工知能が自動で運用するファンドを国内で初めて組成。機関投資家から資金を募集し、個人投資家向けの投資信託として商品化することを検討。

三菱東京UFJ銀行、AI音声対話アプリにアドバンスト・メディアの「AmiAgent」を採用 – finAsol

三菱UFJ信託、AIが運用する投信 16年度内にも :日本経済新聞

 

【エイジア(2352)】

人工知能型“顧客の声”分析エンジン等を提供するメタデータと提携。

エイジア資本業務提携先のメタデータが人工知能型アルゴリズムを駆使した新製品「つぶやき分析放題」を販売開始|メール配信、アンケートシステム、CMSを中心としたエイジア情報サイト

エイジア資本業務提携先のメタデータが、人工知能の超高速マッチングエンジン「xTech」を発売開始|メール配信、アンケートシステム、CMSを中心としたエイジア情報サイト

 

【リアルワールド(3691)】

クラウドソーシングによる人工知能のプログラム精度向上支援を商品化。

リアルワールド---クラウドソーシングによる人工知能のプログラム精度向上支援を商品化 | ZUU online

 

【アクトコール(6064)】

AI開発子会社ジーエルシーと東大発AI関連技術を持つベンチャーが組み、AIを使ってコールセンターの電話応対などを自動化するシステムを開発する。

水漏れの相談に人工知能で応対 東大発VBとアクトコール :日本経済新聞

 

【メタップス(6172)】

 人工知能を用いて、アプリの分析・集客・収益化をトータルで支援。人工知能を用いたEC向け自動販促ツール 「SPIKEオートメーション」の提供。

metaps(メタップス)- アプリ分析とマーケティング自動化

メタップス、人工知能を用いたEC向け自動販促ツール 「SPIKEオートメーション」の提供を開始 〜人工知能がECサイト内のユーザの行動を学習し、最適なタイミングで最適な販促を実現〜

 

【モルフォ(3653)、デンソー(6902)】

デンソー人工知能技術強化の為に、スマートフォンの画像処理や「ディープラーニング(deep learning、深層学習)」技術に強みを持つモルフォと業務提携。

デンソー、ディープラーニングの研究開発でモルフォと提携 - クルマ - 日経テクノロジーオンライン

 

電通(4324)】

 インテルの協力の下、AIを使った屋外広告実証実験プロジェクトを発足させ、ディープラーニングを活用した先進的な屋外広告の実証実験に取り組んでいくと発表。

屋外デジタル広告におけるターゲティングの実用化プロジェクトを発足 - ニュースリリース一覧 - ニュース - 電通

ディープラーニングを活用:電通、クラウディアンら4社で屋外デジタル広告におけるターゲティングの実証実験 - ITmedia マーケティング

 

【シャープ(6753)】

人工知能を搭載し、ユーザーにおすすめの番組を紹介するAQUOSココロビジョンプレーヤー」(AN-NP40)を発表した。液晶テレビAQUOS」に接続して使う。また、人工知能が学習したテレビの視聴傾向から、ユーザーが好みそうな見逃し配信や新作映画を教えてくれる動画配信サービス『COCORO VIDEO』も開始する事を発表。

AI連携・動画配信サービス『COCORO VIDEO』を開始|ニュースリリース:シャープ

人工知能が番組をおすすめ - シャープ、AQUOSココロビジョンプレーヤー | マイナビニュース

 

アプリックスIPホールディングス(3727)】

同社の開発するIoTソリューションが、アマゾン社の提供する人工知能搭載ハンズフリースピーカー Amazon Echoに対応。

http://www.aplix-ip.com/wp-content/uploads/ir160421_W8sNaZRn.pdf

 

パナソニック(6752)】

ヒトに優しく寄り添う人工知能技術の研究開発の取り組みを紹介するサイト「Panasonic AI」を開設。本サイトを通じ、人工知能に関する研究開発内容を積極的に発信し、人工知能技術により、家電・住宅・車載・B2Bの事業領域を進化させ、「より良いくらし、より良い世界」の実現を目指す。

パナソニック、人工知能研究開発 情報発信を強化~「Panasonic AI」Webサイト開設|パナソニックのプレスリリース

 

【ヤフー(4689)】

人工知能技術「ディープラーニング」を自社で開発した音声認識エンジン「YJVOICE」に実装し、認識精度を大幅に改善。また、人工知能により株式を運用する投資信託商品「ロボット投信」の販売を検討。

Yahoo! JAPAN、人工知能技術「ディープラーニング」を導入し、音声認識精度を向上 / プレスルーム - ヤフー株式会社

ヤフー、「ロボット投信」の販売を検討 AIが株式を運用、低コスト化に強み - 産経ニュース

 

ソニー(6758)】

人工知能に特化したスタートアップである、米国Cogitai(コジタイ)社に資本参加し、ディープ・リインフォースメント・ラーニング(深層強化学習)技術に予測・検知技術を応用して、次世代の人工知能に関するアプリケーションや製品群の基礎となる、新たな人工知能技術を共同で開発する、と発表。

Sony Japan | ニュースリリース | ソニー、米国Cogitai社に資本参加 次世代の人工知能(AI)に関する研究開発を共同で推進

 

ヤマハ(7951)】

人工知能演奏システムを開発中。2016年5月19日にはコンサートへの技術協力を実施。

「人工知能演奏システム」でリヒテルの演奏を再現。共演はベルリンフィル・シャルーンアンサンブル。「音舞の調べ~超越する時間と空間~」に技術協力。 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社

 

日本紙パルプ商事(8032)】

AIを研究する子会社を7月に新設。紙製品を輸送するトラック便を自動で手配するAIの実用化を目指す。

日本紙パルプ、AIで配送手配 研究子会社設立 :日本経済新聞

ニュースリリース - お知らせ | 日本紙パルプ商事株式会社

 

【日本ラッド(4736)】

AIを活用した映像解析インデックスシステムのベータ版を6月1日にリリース。

http://www.nippon-rad.co.jp/ir/release/data/20160527.pdf

日本ラッド、AIを活用した映像解析インデックスシステムでベータ版を開発//モーニングスター

 

凸版印刷(7911)】

AIなどの技術を活用して生徒一人ひとりに合わせた問題を出題する電子教材「やるkey(やるキー)」を開発。

凸版印刷|凸版印刷、小学校向けの新しい学習支援システムの実証研究を開始

AIで生徒の学力アップ-凸版印刷、電子教材で個別答案を解析 | ICT ニュース | 日刊工業新聞 電子版

 

野村ホールディングス(8604)】

子会社の野村証券が、AIを活用した新たな売買システムを提供すると報じられている。HEROZ株式会社が持つ開発技術とを組み合わせて実現。

野村証券、新たな売買システム提供へ、AI活用で熟練トレーダーの相場観 | AI | テーマ | 企業情報FISCO

https://heroz.co.jp/press-release/2016/05/30heroz/

 

トヨタ自動車(7203)】

AIの研究・開発を行う新会社を設立。米シリコンバレーに本社を置き、5年間で10億ドル(約1200億円)を投じる。また、この新会社の幹部として米グーグルのロボット開発部門の責任者を引き抜いた。なお、米グーグル傘下のロボット開発会社ボストン・ダイナミクスを買収する方針を固めた。

トヨタがAI研究参入、1200億円投資 米に新会社 :日本経済新聞

トヨタ米AI会社、グーグルのロボ開発責任者を引き抜き :日本経済新聞

トヨタ、AI研究加速-グーグル傘下のボストン・ダイナミクス買収、自動運転など応用 | ロボット ニュース | 日刊工業新聞 電子版

 

オムロン(6645)】

AIを搭載した「デジタルいわし」の投影を実現。

人工知能(AI)が「デジタルいわし」に命を吹き込む~自然界から学び、地球社会に還元する~ | OMRON Story | オムロンについて | オムロン

横浜・八景島シーパラダイスにAI搭載「デジタルいわし」がやってくる! | オムロン

 

【弁護士ドットコム(6027)】

首都大学東京小町研究室と⾃然⾔語処理を活用した法律サービスに関する共同研究を開始。これに伴い、人工知能関連技術による法律サービスおよびブロックチェーン技術により資産移転・所有権移転を可能とするスマートコントラクト・システムなどのリーガル・テック領域の研究・開発を⾏う部署「LegalTech Lab(リーガルテックラボ)」を新設。

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80401/9a7b1424/0470/428d/b0ea/c846dbd1ee20/140120160531407723.pdf

 

【ホンダ(7267)】

2016年9月にAIの研究拠点「HondaイノベーションラボTokyo」を新設すると発表。自動運転車やロボットの進化につながるAIの先端技術開発拠点にする。2016年7月21日にソフトバンクとAI分野での共同研究開始を発表。

ホンダ、東京・赤坂にAI研究拠点 9月に開設 :日本経済新聞

Honda | ソフトバンクとAI(人工知能)分野で共同研究を開始 -AI技術のオープンイノベーションを強化-

 

【アイリッジ(3917)、新生銀行(8303)】

新生銀行はAIを活用したサイト常駐コンシェルジュサービス「アレコレ相談室」を導入。当サービス導入に当たり、アイリッジはAIエンジンの選定、知識データベースの構築アドバイス、ユーザインターフェースの制作等の支援を実施。また、新生銀行はAIで融資可能額を算出する取り組みを始める。

新生銀行のAIを活用したサイト常駐コンシェルジュサービスの導入を支援 | 株式会社アイリッジ

新生銀、AIで融資可能額算出 取引明細などデータ活用 :日本経済新聞

 

三井住友フィナンシャルグループ(8316)】

AIを使って顧客ごとに最適な金融商品を提供していけるよう、顧客の投資行動パターンを脳科学を使ってあらかじめ分析する作業を始める。 

SMBC、AIによる金融商品提案へ - goo ニュース

 

大塚ホールディングス(4578)】

AIの技術を活用した精神科治療支援ソフトの共同出資会社を日本IBMと設立する。

大塚製薬、AIで日本IBMと新会社 精神科向けにソフト :日本経済新聞

 

【ショーケース・ティービー(3909)】

独自のAI技術でビックデータ解析サービスを提供する米国シリコンバレーのAdatos Pte Ltd.と業務提携。Adatos社が提供するソフトウェアならびに分析サービスを、自社の金融業界ならびにEC業界を中心とした日本国内顧客への提供を開始したり、新商品開発の為の企画及び研究開発を実施する。

米国Adatos Pte Ltd.と業務提携 独自の人工知能技術によるビックデータ解析サービスを日本で提供 - 株式会社ショーケース・ティービー

 

日立製作所(6501)】

汎用性を持つ人工知能「Hitachi AI Technology/H」を開発・提供。また、人工知能が社員個人に対して幸福感を高めるアドバイスを与える社内実験を開始。2016年6月23日には京都大学と、生物の進化に学ぶAI研究など3テーマに取り組む共同ラボを設立すると発表。

ニュースリリース:2015年10月26日:日立

日立、人間の幸福感を高めるAI活用の新技術を開発 - PC Watch

日立、京大に共同ラボを設立 | マイナビニュース

 

日立キャピタル(8586)】

東京農業大学と農業分野で協力する包括連携協定を結び、先端素材や人工知能などを活用して効率よく農作物などを栽培する仕組みをつくる。

AI・先端素材を農業に 東農大・日立キャピタル、協定を締結 :日本経済新聞

 

ディー・エヌ・エー(2432)】

大発の人工知能開発ベンチャー、プリファード・ネットワークスと共同出資会社を設立。AIを使った対話システムの開発を検討するほか、DeNAが手掛けるゲームやヘルスケア、自動運転といった分野で企業と消費者の双方に向けた製品やサービスを開発する。

DeNA、東大発ベンチャーとAI開発 共同出資会社を設立 :日本経済新聞

 

サイバーエージェント(4751)】

アドテクノロジ事業の拡大とより最適な広告配信技術の研究・開発を目的として、人工知能機械学習を研究する「AI Lab」を設立し、明治大学教授高木友博氏と共同研究を開始している。また、2016年7月1日には人工知能を活用したチャットボット事業を展開する子会社「AIメッセンジャー」を設立。広告配信をAIで最適化するシステムの提供を実施。

サイバーエージェント、人工知能を研究する「AI Lab」を設立 - CNET Japan

人工知能をアドテクノロジーに活用し最先端のAI研究を行う「AI Lab」、明治大学と産学連携 | 株式会社サイバーエージェント

サイバーエージェント、チャットボット事業の子会社「AIメッセンジャー」を設立 - CNET Japan

サイバーエージェント、広告配信をAIで最適化 システム提供 | AI・ディープラーニングに関する最新ニュースと有識者によるオリジナルコンテンツを東京・シリコンバレーから発信するグローバルキュレーションメディア

 

ジョルダン(3710)】

富士通と協力し、列車遅延時に利用者の行動選択を支援するAI技術を活用した列車遅延予測の実証実験を開始。

ジョルダン株式会社:企業・IR情報: 乗換案内アプリでAI技術を活用した列車遅延予測の実証実験を開始

 

富士通(6702)】

30年以上にわたり培ってきたAI(人工知能)に関する知見や技術を「Human Centric AI Zinrai(ジンライ)」として体系化。2018年度までに「Zinrai」関連ソリューションで累計500億円を販売目標として掲げる。また、2016年10月にはものづくりへのAIの活用を支援するコンサルティングサービスを開始する。なお、上記ジョルダンと共同で実証実験も実施。2017年には、AIとビッグデータを駆使して、自動運転を進化させるクラウド型のサービス基盤を構築させる為の実証実験を予定している。

当社が培ったAI技術を「Human Centric AI Zinrai」として体系化 : 富士通

富士通、ものづくりでのAI活用支援へコンサル :日本経済新聞

富士通、クラウド型AIで自動運転さらに賢く

 

安川電機(6506)】

2016年秋に、AIを搭載したアーク溶接の効率を高めるロボットを投入する予定。また、日本IBMと組み、AIを活用してロボットの故障を未然に防ぐシステムを来年中にも実用化する。

◎今日の紙面から 「アーク溶接ロボにAI ~安川電機、熟練工並みの技 実現」 安川電機... 2016-07-22 日経産業新聞の最新ニュース・画像まとめ - Blend*Board 新聞

AI活用しロボ故障予測 安川電機、日本IBMと :日本経済新聞

 

セントケア・ホールディングス(2374)】 

2016年7月25日に、米国のスタンフォード大学と共同で介護に人工知能を活用するための共同研究を行うと発表。

https://www.saint-care.com/ir/pdf/2016.07.25_1.pdf

介護サービスに人工知能の活用を|けあNews by けあとも

 

【リブセンス(6054)】

2016年8月18日より、不動産情報サービス「IESHIL(イエシル)」(β版)にて、AI(人工知能)を使った不動産会社ご紹介サービス『AIアドバイザー』をスタート。

不動産情報サービス「IESHIL(イエシル)」、『AIアドバイザー』サービスをスタート | 株式会社リブセンス

 

川崎重工業(7012)】

2016年8月25日、AIを活用したモーターサイクルの開発を始めると発表。ソフトバンク子会社が手がけるAiを活用し、二輪車に音声で人の感情を認識できるようにする。

AI(人工知能)を活用したモーターサイクルの開発に着手 | ニュース | 川崎重工

川崎重工、「AI二輪車」開発を開始 音声で人の感情認識 :日本経済新聞

 

 

※当記事は、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。